野菜保存方法豆知識

野菜保存方法豆知識

野菜保存方法豆知識

 

野菜は、買ったはいいけどすぐに色が変わったり、しなびたりと保存方法には悩みます。そんな主婦のお悩みを解決するために、野菜の保存方法の豆知識をまとめました。

 

まずは、ほうれんそうから書いていきます。

 

ほうれん草の保存方法色々

 

鉄分豊富なほうれん草は定期的にとりたいですね。そんなほうれん草を保存する方法はいくつかあります。
一つ目です。根に土が残っているような束で買ってきた時は、そのまま濡らした新聞紙でくるみ、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。これで3,4日持ちます。このとき、ほうれん草が育った状態である葉が上で根や茎が下にある立てた状態で保存すると長持ちします。冷蔵庫の大きさが許せば立てて保存しましょう。大き目のペットボトルを切って入れ物として使うと立てやすいし、他の野菜と区別できますので、お勧めです。
二つ目は水洗いして水を切り、痛んでいる部分を取り除いてビニール袋に入れて保存すると1週間ほど持ちます。どちらも乾燥させないことがポイントです。
ほうれん草を茹でた後、タッパーやジップロックに入れて冷蔵庫で保存します。これも持つのは2,3日です。
最後は冷凍する方法です。生のままでも茹でてからでも冷凍できます。私は面倒くさがりやなので、茹でて1食分くらいにラップで小分けして冷凍しておきます。冷凍すると固まってしまうので、分けるのが難しいからです。味噌汁、ラーメンやうどんにちょっと野菜を加えたいな、という時にそのまま入れてすぐに食べられますので簡単でお勧めです。